ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


wah_inductors.jpg

パーツが届いたんで、時間があるうちに少しでも進めとくことにしました。今回はとりあえずメインの基板の作成を終わらせます。

パーツがないときには暇があって、パーツが届くとヒマがなくなり。困ったもんだ。といっても、フツーのヒトよりかはヒマだらけなんですが(笑)

さて、今回はメイン基板を作っちゃうんだけど、パーツの解説なんかも入れながらいきましょうか。
wah_inputbuffer2.jpg

まずココがインプットバッファー部。昔のワウにはついてないもので、ワウとかファズは本来ハイインピーダンス入力をヨシとするものだから、キャンセルできるようにスイッチつきです。でももし通すなら、やっぱしそれなりの部品を使いたいトコですな。バッファーに使うトランジスタはまだ決めてないんだけど、とりあえずオリジナルの基板についてたやつをつけておきますか。

wah_inputbuffer.jpg

この辺がメインの音を作る部分。トランジスタは交換したBC109とゆーものを。とりあえずつけてはあるけど、後で音だしして確かめる必要アリ。見た目はカッコイイですけどね。ここに見えるスイッチは、後ろにあるインダクターの切替スイッチ。赤が増設したFasel、黒いのが元々のヤツです。100キロのトリムはバイアス電流の調節用で、抵抗を増やすとひずみが増える予定。あくまでも予定。コンデンサはAVXとWIMAを併用。WIMAで全部そろえちゃうとちょっとキンキンしすぎちゃう感じがするので。

wah_outputbuffer.jpg

ここに見えるスイッチでアウトプットバッファーを効かせるか効かせないかを選びます。フェットには2N5457を予定なんだけど、これも色々変えて試してみます。トリムはバッファー通した場合の音量調整のタメ。

wah_mainboard.jpg

で、とりあえずメイン基板には全部部品を取り付けが終了しました。まだ音だしする段階ではないので、眺めて楽しむ位しかできませぬ。設計図を作っておいたので、ここまでは大して悩むこともなく進みました。

wah_mainboardbackside.jpg

ハンダ付けした裏面はこんな状態になっておりまっす。
配線に間違いがないことを祈るばかりでっす。

wah_capselector2.jpg

そうそう、いますぐつけるようなものでもないんだけど、キャパシタ・セレクターにキャパシターを取り付け。いや~壮観壮観!
ちなみに裏面はこんな感じですわ。
wah_capselector.jpg


後は時間を見つけて、ポットとスイッチの配線と取り付け。そうしたらとりあえず音を出してのチェックができるようになる予定。あくまでも予定ですよ。

e_02.gif ココを激しくクリック♪


スポンサーサイト


こんにちは、パーツ届いたんですね!
もちろんお時間のあるときにやっていただければ構いませんよ!
それにしてもインダクタが二つもあると壮観ですね(笑)
パーツの取り回しもとても綺麗で、すばらしいです。

しかしここまでくるともう自作の領域ですね・・・ありがたいです。
【2006/12/08 20:29】 URL | K #382VQomQ[ 編集]
そうですねー、基板に手をつけた当たりから、もうほとんど自作のつもりですねーコレは(笑)
【2006/12/08 21:18】 URL | さいとう #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。