ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




回路設計も終了、とゆーことで、早速製作に取り掛かります。
元々の基板は総とっかえですわ。

PSM_mod_power.jpg

電源回路はMax1044を使って、両電源にします。コレは後でやるスイッチ回路の関係で、あんまり余分なコンデンサやバイアス電流を入れたくないので。ついでに両電源でオペアンプも駆動させちゃいます。

PSM_CMOS.jpg

松美庵さんトコの掲示板でもちょっと話題に上がったCMOSでのスイッチ回路です。具体的な回路&機能&部品は内緒♪
ケイズさんトコみたいに会員制にしよっかな~。
会員制秘密クラブ。あぁぁ素敵ッ

PSM_mod_opamp.jpg

メインの回路部分。オペアンプにはクワッドのLM324Nをとりあえず。今手元にあるクワッドがコレだけなんで、TL074とか買ったら交換してみます。ま、それでも結構いい音で鳴ってますよ。ゲイン上げるとちょっとヒステリックかな?
んで、クワッドなのを利用して、ブースター回路一つ、バッファ一つ、簡易的なボリュームコントロールを二つ動かしてます。簡易的な、とゆーのは、あんまりかさばる回路はヤだったんで、歪まない程度に増幅してマスターボリュームでコントロールするといった感じです。

さぁそして。今回のモディファイの肝。
ブースター用のエクストラスイッチの取り付け。
何事も後先考えずにヤっちまうのは心配が多いんで、
いらないOD-2のケースで実験でっす。
OD2bot.jpg

ス、ス、スイッチの上にスイッチがッ!?
EX_bot.jpg

なんと。
元々のフットスイッチでループのオンオフをコントロールし、
この増設したスイッチでブースターのオンオフをコントロールするつもりなんですよ。いろんなヒトのモディファイ見たけど、こんなスイッチがこんなとこについたのは多分世界初でしょ(笑)
前人未到の領域。
とゆーとカッコええですが、多分こんなアホなことやろうとするヤツが他にいないとゆ~ことでしょうなぁ。まぁ俺はヤりたいんだからいーの。

EX_bot_inside.jpg

内側がこんな感じ。当然電池は使えません。
ま、PSM-5は元々電池では動きませんからイイんですよ。

で。
位置が悪くてフタがしまらん(泣)
もうちっと下に取り付けないとダメみたいです。
後で別のジャンクで実験っす。

e_02.gif ココを激しくクリック♪


スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。