ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




えー、やまをさんよりモディファイ依頼を受けたPMP HEX E828 ハーモニックエキサイターでございます。週末に届いたんで、早速現状の音を確認するために音出しでございます。

いやーそれにしてもコレ、
色がイイ!
形がイイ!
無駄なデカさがイイッ!
このマニアっぽさがソソるッッ!

ちなみにHEXってぇのは加藤茶のシグネチャーモデルという意味です。

PMP_HEXE828QandFREQcont.jpg

コントロールはこのツマミと後はエフェクトレベル。
FREQとQときたら、コレはパライコじゃないっすか。
このペダルは、倍音部分を原音にプラスするって感じのペダルなんで、どの帯域の倍音を膨らませるかのコントロールなんでしょうな。

んでもって、とりあえず弾いてみます。
あ、アドリブ一発録りなんで、ミスしてるよとかフレーズがイマイチとか言ったらほっぺにチュってするぞ。
只今試奏中。
あ、クレイジーケンバンドの「あるレーサーの死」の進行で、シンリジィの気分で弾いてみました。
ストラトフロントピックアップ・ヤマハのデジタルアンプで歪とディレイとフェイザーとスピーカーシュミレーターを使ってます。
コードのブロックを3回繰り返すんだけど、最初のブロックだけエキサイターなし、後の2ブロックはエキサイターありです。バッキングもソロパートもです。

ふむふむー。
なるほどー。
かけるとやっぱ音がハッキリしますねー。
今回アンプの内蔵エフェクトを使ったのは、そっちの方が音質が悪いんで、エキサイターの効果が出やすいかなぁというわけで。

さて、どうなんでしょ。
あんまりFREQを上げすぎると、やっぱ硬い感じ+ローが相対的に弱く感じるってトコなんですが、FREQやQを調節すりゃ問題ないですし、回路的にモディファイを加えるトコってあんまりないかもしれませんね。うーんなかなか完成されている。

さ、そんじゃ中を見てみましょうか。
Hex12v.jpg

電源部を見てみると、レギュレーターで±12ボルトを作ってますね。
かなりシンプルなつくり。安定化させるのにもうちょっとコンデンサかましてもいいのかな?とも思いますが。

Hex4558DD.jpg

4558のDDですか。艶ありとか使ってるかと思いましたが。
後で回路を調べたら、音の出口のトコで使ってるようです。それと倍音のゲインをちょっと稼いでいます(4倍程度)。

Hex3403.jpg

こっちはあんまりお目にかかりませんね。
JRCの3403AD 4回路入りのオペアンプです。
コッチはフリーケンシーとかQのコントロールに関わる部分で使われてます。艶ありですねぇ。4558だと艶ありが高いですが、コレってどうなんでしょうねぇ?
ところでNJM3403Aは単電源のオペアンプなのに、コレは両電源で使われてますなぁ。もうちょっと調べてみよ。
あ、4558も両電源で使われているんで、バイアスで直流電流をかける必要がないため、基板上にはカップリング(直流除去)のコンデンサはほんのちょっとだけです。ちなみに入力から最初のオペアンプまでのトコには入ってません。ココはちっと直した方がよさそうですね。前につないだペダルが壊れたりしたときの影響が怖いですし。

んで、電源電圧なんだけど、レギュレーターを交換して15ボルトをちょっと試したい感じですね。せっかくだから。上下3ボルト分ずつ稼げるから、歪にちょっとは強くなるかも。
オペアンプも色々交換してみたいところ。

Hex828Schematic2.jpg

コレは回路の読み取りのためのモノ。いつも基板の写真を撮って、ソレを反転させて印刷してます。ソコに基板上のパーツを書き込んでいくという次第。
Hex828Schematic.jpg

で、回路図も仕上げました。
あー、コレはエフェクトオフにしても、色々回路がぶら下がってる状態になってるから、音痩せするよなー、っていうようなスイッチ回路でした。トゥルーバイパス化っすねー。
一個だけ用途のよく分からないダイオードが。ちょっと研究せねば。

そうそう、回路図を読み取ってるときに、「デカップリングコンデンサ」がしっかりしてるなぁ~っていう印象を受けましたねー。ボスとかいじってると分かるけど、デカップリングコンデンサを省略しちゃってるケースがすごく多いですよね。ICのなるべく近くに0.1μ程度のコンデンサを、VとGNDにまたがるようにかますんですが、ICの誤作動が減ったり、ノイズを減少できたりとなかなかメリットが多いです。フツー回路図に書き込まれることはないんで、自作しててもデカップリングすることってないんじゃないかな?そういう部分で、コレ、しっかり作ってますわー。

e_02.gif ココを激しくクリック♪


スポンサーサイト


こんばんは。
Dカップコンデンサーはいろんなエフェクトでやってもいいのですか?
【2007/01/22 17:45】 URL | えでい #-[ 編集]
おぉーっとご開帳(笑)。
こんばんは、やまをです。
エフェクターなんて、電池交換でしか開けたことのないワタクシですが、興味深く拝見しております。
しかし、自分のモチモノをあらわにされるのは、気恥ずかしい
もんですな(*^^*ゞ。

デフォでも問題はないんですが、実使用に耐えられ、かつ
基本的な音質UPを目指してMODをお願いしました。
正直細かいパーツの云々はよくわかりませんが
かなーり期待しております。
ではまた。


【2007/01/22 17:47】 URL | やまを #6.e6ZSuY[ 編集]
えでいさん
Dカップは俺も好きですよ(笑)ヤっちゃって下さい!
以前ブルースドライバーをモディファイした時に、オペアンプを交換したら発振しまして、試しにデカップリングしたら収まったという経験があります。ICを多用するときは入れたほうがいいのかもしれませんねー。パソコンとかだと近いIC2~3個に一つくらいの割合で入れることが多いようです。積層セラミックの0.1μが定番っす。

やまをさん
うぇっへっへ
あけちまいましたぜ
あんなこともこんなことも
やっちまうつもりですぜ
うぇっへっへ
【2007/01/22 21:25】 URL | さいとう #-[ 編集]
なるほど~。ではいつかためしてみます。
理想はJカップ!
【2007/01/23 06:16】 URL | えでい #-[ 編集]
ま、劇的に音が変わるわけではないもんで、ノイズが多いなぁ~って時に試してみてもらえれば、って感じです。
俺はAカップの方が実はスキなんすけどね(笑)
【2007/01/23 15:31】 URL | さいとう #-[ 編集]
はじめまして。

定数は分かりませんが、多分これと同じような回路だと思います。

http://experimentalistsanonymous.com/diy/Schematics/OOP%20Japanese%20Electronics%20Book/harmonic-exciter.gif

立東社(エフェクター自作&操作術の会社)の別冊に掲載された回路です。
【2007/01/25 15:03】 URL | houshu #-[ 編集]
houshuさんはじめまして!
情報提供ありがとうございます~。
確かに回路は教えていただいたものとかなり似ていますね!
PMPの方が若干シンプルですが、フリーケンシーコントロールやHalf Wave Distortionのトコなんかはまったく同じですね~!入力カップリングがないトコなんかも。
いや~それにしてもネット上の回路図って結構あっちこっち見てますけど、まだまだ知らないところにアップされてるんですね~。またご協力お願いしますです!
【2007/01/25 16:00】 URL | さいとう #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。