ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


rat2original.jpg

今日から作業開始のラット。
食わず嫌いといいますか、ディストーションに縁のなかった俺としては
初体験のラット。どうなることやら。

あ、さて、作業開始の前にちょっと試奏してみました。
歪みますねー。
ローがブリブリですねー。

さ~どうしましょうか。
ディストーションということだったんで、あんまりニュアンスとか出しにくいエフェクターかなぁと思ったんだけど、歪ませすぎなきゃそんなに問題ないみたい。

一応フォトカプラを使ったアタックコントロールを作ってつなげてみたんですが、ちょっとイマイチなんすねぇ。やっぱアレですか。シングルオペアンプを使った単純回路のヤツは、ヘタにいじくらない方がいいんすかね?

じゃ、もう一つ考えてた、クリップをMOSFETでヤるのを試してみますか。
rat2_clipchange.jpg

というわけで、スイッチで4148とMOSFETを切り替えられるようにしてみました。
んで試奏。

おー、コレいいわ~!
MOSFETの方がクリアーな感じっていうのか、抜けがイイ感じ。
俺だったらMOSFETの方しか使わないだろうなぁ、切替にしときながら(笑)
んで、結構ニュアンスも出せる感じにもなってますなぁ。

あと気になったのが、ローのモコモコ感。
股間のモッコリ感も気になりますか。どこ見てんすか。

rat2_caps.jpg

そこで定数を見直しつつ、コンデンサに手を入れてきます。
変なトコに手をいれちゃダメよん。

んで、ローはキッチリ出しつつ、締めるトコは締めて、
みたいな感じのコンデンサを選んでいきました。
rat2_caps2.jpg

使ったのは場所によりけり。タンタルとかも使ってます。
抵抗にはまだ手をつけてません。
rat2_opamp.jpg

そうそう、LEDもご要望通り交換しとかないと。
オペアンプについては今回は交換しないことにしました。
308Nが好感触なんで。

そいでもっかい試奏。
あ~ヨイヨイ!
これ以上変にいじくらない方がよさそな感じ。
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。