ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


suzuki_trio.jpg

いやいやいや、さすがに三台は時間がかかりましたが、
ようやく完成…なるか!?

実の所、まぁ音出しまでは全部完成したんすよ。
後はショート防止のホットボンドと、内部の配置をちょこちょこ手直しするくらいっす。や~スズキさん、おマタでしました。いえ、お待たせしました。費用の方、計算してメールしマッス。

えーさて、VariWah完成のその前に、Rat、Distortion+とも手直しをしました。まずRatなんすけど、クリーンをミックスできるようにしたんすけど、歪みを増やすとクリーンが全然聴こえんので(笑)、クリーンミックスは取りやめにしまして、Marshall Shred Masterみたいなミッドコントロールを付け足すことにしました。
rat_midcontrol.jpg

元々追加してあったバッファーなどを利用して、ミッドコントロールユニットのみ追加です。ミドル絞ると…極悪な感じっす。メタルな方には使い道があるんじゃないでしょうかねぇ。

え~そいからDistortion+なんすけど、結局昇圧することにしちゃいました。いつものMAX1044ではなく、TC7662BCPAを使いました。耐圧が高くて、フリーケンシーブーストも使えて、しかもMaxより安いんすよ。で、装着!
dist+_17v2.jpg

スイッチ脇にちょうどピッタリなサイズで収めました。
んで、よっしゃよっしゃと思いつつ音出しすると、とんでもないことを発見。OPAMPに308を使ったんすけど、フルにドライブさせてる時は問題なかったんですが、ゲインを絞った所うまく動作しないんですよ。ゲイン上げてた時の音はいいんすけどねー。残念。ちなみにOP07でも同様にうまく動作しませんでした。で、OPAMPは結局TL071に落ち着きました。

さて、そんでVariWah。
出来上がったユニットなどを、穴あけしたケースに収めてみます。
akaivariwah_inside001.jpg

とりあえず収まりますねー。と思ったら、電池ボックスとサンプル&ホールドの基板が干渉するみたいで。あれだけお触りダメよんって言ったのにー。ま、あとでなんとかしましょう。

akaivariwah_ledflasher.jpg

LEDもご指定どおり青色に変更。ちなみにペダル脇にオレンジに光っているLEDは、サンプル&ホールドのスピードに合わせて点滅します。

akaivariwah_controls.jpg

追加したコントロールがこちら。
一番左のノブがサンプル&ホールドのスピードコントロール。
隣のスイッチがサンプル&ホールドのオン・オフ。
その隣のスイッチがオートワウのアップ・ダウンの切替。
右の2つのポットがペダルの可変域の調節です。上限・下限を個別にコントロールしマッス。

akaivariwah_complete.jpg

まだ裏蓋ついてませんけど、結構サマになってますよねー。
作業はあとちょっと残すのみ。んだけど、今日の所は時間切れ~。
スポンサーサイト


「おマタでシました」…今度取引先相手に使ってみます。

いや、あつかましく3個もお願いしてしまって申し訳ありませんです。
でも自分だけのカスタムペダル。届くのが楽しみです。(請求書以外)

VariWahもカッコよくなってますね。トグルスイッチってのはなんでこう、男らしいのでしょうか。クルマのダッシュボードとかにも付けたくなるんです。

あとはワウの可変範囲のモディファイが、私めのイメージ通りかどうかが、ドキドキなところです。

そうそう、「soulpower」ステッカーもバシッと貼っておいてくださいね。
【2007/04/23 18:58】 URL | スズキ #-[ 編集]
「おマタでしました~」はシラっというと結構気付かれないもんですよ(笑)
いや~、今回のモディファイは、結構外見もバチっと決まった感じっす。後は中身を気に入っていただければ、ですね~。気に入らない所は手直ししますから、着払いで送り返してもらってオッケーですよ!
【2007/04/24 13:46】 URL | さいとう #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。