ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




さぁ~いよいよRandyさんのご依頼のも最後の一品となりました。
全然関係ありませんが、昨日さくらんぼ狩りに行って参りまして、
今日のオナラは桜の香です。

あ、さて、結構気合を入れて作業をしたもんで、上記写真のようにかなり進んでますな。タバコを吸うのも忘れて作業に没頭しておりました。まぁコレほど没頭するのも年に数回ですが(笑)まぁそれもエフェクターを作ってるときじゃなくて、カワイコちゃんに声かけてる時なんすけどね。

んで、今回はコントロール類を全部背面にすることにしました。Randyさんからは必要なものだけ外に、というコトだったんですけど、やっぱり外から簡単にいじれるということは、セッティングが簡単に変わってしまうということでもあるので、まぁどのコントロールもしょっちゅういじるものでもなし、背面に全部まとめた方がスッキリということですわ。

randy_GCB95_5.jpg

ポットだと背面にはつけられないんで、ノブのついたトリマを設置することにします。結構高いんですよ、コレ。
左からボリューム、カラー、Qコントロールとなります。歪みを調整するトリマは設置しません。セッティングがなかなか決まらなくなっちゃうんで。

randy_GCB95.jpg

スイッチ類も背面。トグルスイッチだと高さがあわないので、スライドスイッチを使用します。左からインプットバッファーのオン・オフ、ミッドブースト、JH-1スイッチになります。JH-1スイッチは、基板上に穴だけ空いていて設置されていないコンデンサを追加することで、ジミヘンモデルと同じような、低音重視のセッティングにすることができます。

randy_GCB95_6.jpg

インダクタはFaselの赤。割とシャープな音になるんですが、内部のコンデンサとか抵抗とかをやたらハイグレードにすると、インダクタのシャープさが追加されてチャキチャキしすぎちゃうんで、内部パーツは必要最低限の入れ替えに留めておきます。

randy_GCB953.jpg

レンジセレクターもなるべく見えないところにコンパクトに収めたいんで、ちょっと値は張りますが、小さいロータリースイッチを用意して作成します。

randy_GCB95_8.jpg

ユニットを全部組み上げた状態。ちなみに配線は全部ベルデンです。
なるべく小さい部品で、元の基板を利用して作っているので、作業自体は機能の割りにシンプルな感じですね~。

あと残る作業は…ケース加工とポットの交換ですなぁ~。
スポンサーサイト


さいとうさん ありがとうございます。
めっちゃきれいに仕上がってますね。
インダクタの赤もカッコよく
配線類も実にスッキリ!!!
うわーー感動です。
さいとうさんの おならを嗅ぎたいくらい
舞い上がってます。
ゆっくりじっくりさっくりお願いします。
ワクワク(笑)
【2007/06/05 00:30】 URL | randy1999 #-[ 編集]
さすがsoulpowerさいとうさん。
randyさんも言うようにきれいに仕上がってますねぇ。

自分のwahは音が出ないという情けない状態で放置プレイ状態。部品も揃えなおさないとあきまへん。

そろそろやらないと・・・(汗)
【2007/06/05 12:09】 URL | ぐっち #24fdjp.I[ 編集]
いやいやいやいや、オナラはやっぱ漬物のニオイでした。
そんなでよければ袋に詰めて一緒に送ります。
え~そんでもってですね、ケース加工も無事終了したんすけどね、試したら音でねぇでやんの。わはは。原因は多分トランジスタなんで、後でチェックしてみます~。
【2007/06/05 14:57】 URL | さいとう #-[ 編集]
ひえーー漬物の匂いなら

ご勘弁といきたいところですが

結構古漬けが好みです。

でも袋に詰めてはご勘弁を・・・

「あらら?音が・・・」 気にしません。

さいとうさんの漬物パワーで やっつけて下さい。
【2007/06/05 23:45】 URL | randy1999 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。