ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


tremulator0003.jpg

TEXさんからお預かりのTREMULATOR完成させました~。
コレ、めっちゃ渋くない!?

いやいやいやいや、完成しましたよ。
今回は何が大変だったかって、ケース加工が大変でしたよ。
このケースって、アルミじゃなくてスチールなんすかね。
ドリルの歯がヤバい感じっす。まぁ穴あけは3箇所だけだったんでよかったものの、貫通するのにこんだけ硬いと苦労しますよ、お嬢さん。

で、何のための穴あけかってぇと、マスターボリュームと内部トリマの引き出しの為のものでやんす。元々内部トリマの調整用の穴が開いてたもんですから、そこを利用しない手はにゃぁだろうて、というわけですな。ただし、本体横ですから、あまりノブとかつけたくない。そこで選んだトリマがコレ。
tremulator0007.jpg

ノブつきトリマ。操作感は硬いんですけど、ちょうどいい具合に収まるんすよ。ちなみにコレ高いです。1個450円。足は金メッキ加工されてるし。普段使いのギャレットさんのポットが100円ですからねー。なかなかノブつきトリマって売ってないんですよねー。どなたかいい情報お持ちじゃないですかねぇ。あ、夜のお街の情報は間に合ってますので~。

さてそんでコイツをケースにとりつけると…
tremulator0006.jpg

シャキーン!ちょうどエエ具合に収まった~。
と思っていたら、裏蓋取り付けると干渉することを発見。
裏蓋を少々削らせてもらって、ちゃんと収まるようにしました。
tremulator0005.jpg

そいでもってユニットを全部組み込みです。
で、まぁコレが参ったことに、元々の配線がブツブツと切れまくり。
なんでヤバそうなとこも含め配線やりなおしです。アースもなるべく1点アースに近い形にまとめました。

ところでモディファイのポイントだった「バッファー臭い高音域の処理」なんですが、ローパスフィルタの取り付け・コンデンサの変更・オペアンプの変更でだいぶ原音に近づきました。ただし、回路がシンプルすぎて、ローパスを入れられる所が限られていたため、DEPTHポットを操作した時の影響を受けざるをえない状況になりました。TEXさんはDEPTH0では使わないということなので、DEPTHを掛けたときに原音に近づけるようなコンデンサ値を選びます。写真の青いチューブラのコンデンサがソレ。1800pFのものを使うことにしました。
それ以外にもカップリングコンデンサにメタライズドポリエステルが使われてたのを、あえて電解に、それもそんなに質の高くないものに落としてあります。痛いハイを吸収してくれるだろうとゆーことで。
オペアンプはシングルが使われてたんで、色々試した結果308Nがよかろうという結論に。ラットですな。ぁあなんかマジメなコトかいてたらお腹痛くなってきた。

いやー実の所難しい話苦手なのですよ。
バンドの打ち合わせなんかでもマジメに音楽の話してるとお腹痛くなっちゃう。なにしろ根底に音楽が流れてない人間ですから(笑)

tremulator0004.jpg

で、まぁお腹がホンキで痛くなる前に組み上げですわぃ。
コレでまぁひとまず完成っすね。
後はTEXさんに試していただくのを松葉崩し。いや、待つばかり。
スポンサーサイト


こんにちは。
相変わらずの職人技・・・感服いたしました。

僕も「ノブ付きトリマー」、探してるんすけど、本当に無いんですよね。
あっても、種類が少なかったり・・・
アルプス電気が作っているらしいのですが、お店では取り扱い中止になっているので、製造をやめちゃったんですかね。
【2007/06/22 16:24】 URL | もねぱぱ #-[ 編集]
褒められると調子に乗るので、程々で頼みます(笑)
ノブつきトリマ、あるとすごく便利なんですけどね~。
あと2軸のポット。ボスとかマーシャルで使われてるヤツ。
あれがあるとスペースが有効活用できるのに…
【2007/06/22 21:51】 URL | さいとう #-[ 編集]
ありがとうございます~~~~これで ユレユレな毎日がすごせそうです  でもボク正しくは ヨレヨレですが(笑)
 しかしこのエフェクタ ライクーダーのフェンダーツインを元に
サウンドコンセプトとして製作されたそうですが・・・・
なぜにルックスが マーシャルなんでしょうねええ
【2007/06/22 22:44】 URL | tex #-[ 編集]
本日発送いたしました~。
ユレユレのヨロレイヒ~な感じでやっちゃってください!
ブラックフェイス期のイメージなんでしょうかねぇ?
【2007/06/23 09:33】 URL | さいとう #-[ 編集]
到着です まだ部屋での小音量でしか試してませんが
 スゴク アナログライクに変身しましてココチよいです
ありがとうございます ココでいっぱい宣伝しても意味がないので あちこちにふれまわる予定です

このエフェクター 元来 奇をてらった 飛び道具マシーンでなく
懐古的な感じをねらったハズなのに HiFiさが気に入りませんでした  そういう痒いところを掻いていただいたわけで イイですよ~~~  っていうか このバージョンって 他のHPとかで
聞いたり見たりしたことないので 初かもですね

【2007/06/25 22:15】 URL | tex #-[ 編集]
いや~気に入っていただいてなによりです。
もっとハイファイにして欲しい、みたいなご要望は結構あるんですけど、今回みたいにハイファイ過ぎるのを押さえるっていうのは初めてでしたね。今回の経験をオリジナルに活かしたいなぁ~って思ってマッス!今後ともよろしくお願いしますね~!
【2007/06/26 08:38】 URL | さいとう #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。