ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


halmicro81.jpg

えー、halさんのマイクロさん完成でっす。
とはいうものの、完成までの道のりといったら…

完成までの道のりで、まず何が大変だったかって、ウチのバンドのベースの突然の失踪。練習に来ないもんで電話したら不通。次の日も全く連絡ナシ。う~む、失踪人届けってどうやって出すんだろう?なんて思ってたら、なんと岡山でぶっ倒れていたそうで、病院に担ぎ込まれていたという。まぁ生きててよかったけど。

それと俺の腹具合。まーなにしろ調子イマイチで集中できなくて、ヤケドや切り傷、刺し傷だらけですよ、今回は。
来週の月曜には女になるかと思うと、悦びで恐ろしさで夜も寝られませぬ。

とまぁ、halさんのマイクロさんとは全く関係のない所での不安から、作業がロクに手につかないような感じだったんすけど、ちっと気合を入れ直しまして仕上げてしまいましょ。



まーそれにしても俺はヒトがいいというのか、アホなのか。
オリジナルの基板だとイマイチ収まりが良くなかったんで、結局一から全部作ってしまいましたよ。
ま、おかげでスイッチやらトリマの設置にだいぶ余裕がでけました。
昇圧ユニットも全部基板内に納めてあります。
それとマイクロアンプ・DOD250・オリジナルのデスペラードを収めるため、クワッドのオペアンプを使用しております。

halmicro81.jpg

んで、基板ができたら一気に組み上げ!
スイッチは3PDTでブースター部分のオン・オフを切り替えてます。
側面の穴2つは、DOD250のゲインとデスペラードのゲイン調節のトリマです。そうそう、元々のポットはブースター部のマスターボリュームとなっておりやす。

halmicro84.jpg

ボディ下部には各種切替スイッチ。
左側がブースターをDOD250にするかデスペラードにするかの切替。
右側はマイクロアンプのオン・オフ切替ですね。マイクロアンプは通常付けっぱなしで音作りをする、っていう設定の下こういう形にすることにしました。

halmicro85.jpg

ボディ右側面にはマイクロアンプのゲインコントロール。
そうそう、DCジャックも取り付けました。
ちなみにジャックはスイッチクラフト製。

halmicro87.jpg

そしてついに完成ッ!
まー恐らく世界で3番目ぐらいに強いマイクロアンプでしょう~。

んで、音のほうですが、マイクロアンプは昇圧+パーツの入れ替えなんかでハイファイな感じに。
DOD250はシリコン非対称クリップで、ミドルよりの若干甘い歪み。
デスペラードはLED対称クリップで、ざっくりした低域よりの歪み。
歪みの量としてはDODの方が歪みますね。
スポンサーサイト


すごいですね~自分もただのマイクロアンプよりはいいクリーンブースター持ってますがこのマイクロアンプ欲しいです。白いボディがホントカッコいい!
【2007/08/07 19:02】 URL | S #-[ 編集]
おつかれさまでした!
あまりのうれしさに「拍手」しちゃいましたよ。(笑)
いや~、しかしホントすごいマイクロアンプですよ。
ありがとうございました~!

PS:
下の2つのスイッチのON・OFFでそれぞれどう切り替わるんですかね?わからないと今、どっちの状態なのかわからなくなりそうなので・・・。(笑)
おしえてください!

【2007/08/07 20:19】 URL | hal #bC8Q1JyQ[ 編集]
いやいやいや、マイクロさん、頑張った甲斐がありましたよ。
DODとデスペラードも音色かなり違っていて、切替面白いですね。

さてスイッチなんすけど、左側がDODとデスペの切替で、上側にしたとき上側のトリム、下側にしたとき下側のトリムが有効になります。えー上側・下側どっちがDODでどっちがデスペかは忘れました(笑)フルにしたときより歪む方がDODです。マスターボリューム(メインのポット)は両者共通です。
右側スイッチは上にしたときマイクロさんオンです。オンにすると右側トリムが有効になります。
【2007/08/07 21:08】 URL | さいとう #-[ 編集]
了解です、ありがとうございます。
すいません、もういっちょ質問なのですがデスペラードと同じで、
「DOD or デスペ」はマイクロさんがオンでないと利かないんですよね?
それとも「DOD or デスペ」単体でも使えるのでしょうか?
【2007/08/07 21:18】 URL | hal #bC8Q1JyQ[ 編集]
えー、もちろん全て単体で使えるように配線しておりマッス!
ただ、デスペラードの部分は、前段に多少の増幅があるものとして設計してるもんですから、単体で使うとちょっと歪みは弱いですねー。
【2007/08/08 09:35】 URL | さいとう #-[ 編集]
おひさしぶりです。
さいとうさんもお盆休み中ですかね?(ひょっとして入院中?)
マイクロさんとバイブさんが届きましたのでレビューです。
ちなみに機材は、
 ●ギター・・・フェンダーストラト
 ●アンプ・・・Marshall JCM800
 ●シールド・・・ジョージL's(黒)
ってな感じで・・・。

■ロトバイブ
バイパス化OKです、"ゲッソリ音やせ"が改善されていて満足満足。(笑)
ノイズも問題ないレベルに調節していただいたようですね。
ありがとうございます!
調節用トリムが2つ下から飛び出てまして、いろいろと調節してみましたよ。
どちらがどうというのがよくわからない(汗)のですが、自分好みに調節して"グヨングヨン"がいい感じになりました。
そんで、ちょっと実験で友人に譲るつもりだったDigiTechのCF7を前につないでみたら、これまた輪をかけて変態サウンドに!(笑)
これは相当たのしめそうですよ!!
というわけでCF7は残すことに決定ですな。

■マイクロさん
見た目はホント普通のマイクロアンプですが、これはいいですよ!(喜喜)
まずマイクロさんだけのときですが、音の太さはそのままでノイズが減って音がいい具合にクリアで締まった感じになってますね。
さて、そこでブーストスイッチをONすると・・・、

【デスペラードモード】
キレイに音圧が"ボンッ"と持ち上がってくれるのでひいていてキモチいいですね。ゲインはそれほど無いのですがアンプのほうでいい具合にゲインの設定しておくとホントに"ロック"出来ます!アンプをクリーンにしておいても甘い歪みがよいっ!

【DOD250モード】
"ザクッ"というか"ジャキっ"というか弦の振動する感じの音が、ものすごく好きですよ!!
この感じを出すために今まではRumbleModを使ってたのですが、これからはコレがメインになりそうですよ。

こんな感じでモード切替スイッチで音のバリエーションが大きく変わるので楽しいですね。
かなり欲張りですが一番初めにさいとうさんから提案していただいた「Distortion+モード」もちょっと試してみたかったかも・・・(笑)
いや~、ホントに今回はありがとうございました!
【2007/08/13 10:54】 URL | hal #bC8Q1JyQ[ 編集]
いや~検査に行ってきたんすけどね、全然笑えない結果で超ブルーっすよ。来月ちょっと入院します。一泊ですけどね。ペダルの方はご満足いただけたようでなによりです!
【2007/08/14 21:09】 URL | さいとう #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。