ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


tube1031014.jpg

完成しましたよ、小林さんのTUBEMAN。
後は組み上げるだけ、というところでトラブル続出。
作業はなんと深夜2時に及びました。

いやーいやいやいや、まー。

眠いっス。久しぶりに働きまくりましたねぇ。
あと少しで完成ってところだったもんで、夜ちょいちょいってやれば完成っしょ。
なんて思ったのが間違いでした。やっぱしこんだけのヤツになるとトラブルも
いろいろと出てくるわけでして。

tube1031002.jpg

とりあえず配置してみるの図。この段階では巨乳、いや余裕と思ってたんですけどね、写真中央のリレーが邪魔になってケース内に全部が収まらないことが判明。急遽場所の変更。センド&リターンジャックの上に乗っかるように配置することにしました。

tube1031005.jpg

VOPを配置してみるの図。こっちは全然問題なく素直に収まってくれます。
このくらいのサイズの基板なら十分突っ込めますね~。

tube1031006.jpg

センドアンドリターンはココに設置。左がセンド、右がリターンですね~。

で、この後、さっきのリレーのこともあったんすけど、VOPのポットがケトナーのパネルに入らないことが判明。全然考えてなかったんだよねー。で、サイズ合わせるためにパネルの穴を拡大しました。
んで、よっしゃよっしゃと思って今度はノブをつけようとしたら、センチとインチの違いでコレも入らず。だぁームカつくッ!
で、しょうがないからノブの内側を削って穴を広げ、ポットに取り付け…
バキッ!?
きつめだったノブを無理矢理押し込んだらなんとポットが分解。ぎゃー!
なんでこの程度の力で分解すんのよ!?幸いパーツが壊れたわけではないので、ポットの組み立て直しっす。2連ポットなんでちょっと面倒で。あ、ちゃんと元に戻しましたよ、小林さん。
直した後一応音のチェック。ガリもでてませんな。

あー本来の作業じゃない部分でトラブルとテンション落ちますなぁ。
イカンイカン、今日中に仕上げねば!
とかいいながら時計を見るともう今日じゃねぇじゃん。あうー。

でもま、さすがにコレで問題は全てクリアされたんで、後は組むだけっすね。

tube1031008.jpg

そして、どーーん。
完成でっす。

tube1031035.jpg

各種コントロールは右肩に。上のロータリーセレクターがクリッピングのセレクター。シリコンの対称からクリップなしまで6段階。下のロータリーがローファットの帯域切替。いわゆるローファットの音からTSの定数まで6段階。これらは3chのVOPのコントロールになりますな。
そいからその脇にあるミニスイッチが2chのローファットスイッチ。ノーマルとローファットの2段階切替。
tube1031037.jpg

いつもだとブースターのスイッチになるところは、今回は1chのループのオン・オフ切替。
今回のモディファイでは1chのフットスイッチを踏むと、自動で外部ループが効くようになってるんですが、それを強制シャットアウトっす。青いLEDがついてる時はループがオンになってますよーということ。
tube1031025.jpg

何気なくついてる3chのコントロールは、VOPのゲイン・トーン・ボリュームとなっております。

と、まぁなんだかんだ色々ありましたが、ココに世界唯一のTUBEMANが晴れて完成したわけでゴザイマす。パチパチパチ
スポンサーサイト


すごい!すごい!すごい!
いやぁ、すごい!(爆)
さいとうさん、あなたは何者ですか?(爆)

今回のモディファイを見て僕の頭の中にあった次のモディファイの構想が妄想に変わりつつあります(爆死)
【2007/11/21 17:50】 URL | Bi-Shop #-[ 編集]
いやいやいや、曲者ですよ。

そうそう、こないだメンバーのしんごちんと将来の話をしてるときに「男はロマンチスト」という話になったんですが、なんのこたぁない、ロマンチスト=妄想家ですわな。
【2007/11/21 18:40】 URL | さいとう #-[ 編集]
もうなんでもできちゃいそうですね(笑)
【2007/11/21 18:58】 URL | よこやん #-[ 編集]
ええ、色んな体位が得意です。
【2007/11/21 19:58】 URL | さいとう #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。