ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよきましたよ、北海の黒豹Bi-ShopさんのCB子ちゃんです。
ちなみにオイラは東海の雌豚(笑)
CB3_1031142.jpg

まー雄か雌かはおいときまして、いよいよですな、Bi-Shopさん。
とはいえ、もうすでに完成目前だったわけでして。

今回のモディファイの内容はといいますと。
①トーンを最適化したい。
②エフェクトオフでミュート&チューナーアウトにしたい。
③昇圧化もしてみたい。
④さいとうがどれほどエロいか確かめたい。

とゆ~ことでございまして。
まずトーンの問題なんすけど、どっちかっつーとギターに合わせたようなトーンの周波数なんですな。ギターで試すと全く問題ないんすけど、ベースで試すとどうも高いほうばっかイジられる感じで。気持ちいいのはカリの部分なのにそこまで届かないのよアタシみたいな感じなんすね。
ということで、トーン部分はバンドパスフィルターに作り変えまして、まぁある意味1バンドのグライコみたいに働くようにしたわけですわ。
CB3_1031144.jpg

ホントはパライコの方が周波数も自由にいじれていいんですけどね、スペースにも限界があるというのと、元々ついてるトーンポットを使いたいというのがありまして。その代わりといっちゃなんですが、コンデンサを交換することで帯域を変えられるようにはしてあります。なので、このユニットはケースに接着せず、引き出せるようにしておきます。もちろん裏面は絶縁してありますよ。

CB3_1031147.jpg

外見上の変更点はチューナーアウトができたこと。ただ、通常のジャック&プラグだとサイズがでかくて他のユニットが収まらないので、昔のジムダンなんかのDCジャックみたいなヤツを取り付けまして。当然これだと穴がちっちゃいんでBi-Shopさんの男根プラグは入りませんな。そこで勃起前サイズのプラグをつけたパッチケーブルも作成します。
CB3_1031150.jpg

まぁコレはオマケといいますか。ワイロもらった分のお返しですな。
L型プラグの方はオレのお古で悪いんですけど。ま、ガマン汁流してください。
とゆーわけでめでたく完成でゴザイマす。

ところで全く私事なんですが、私の祖母がなくなりまして、葬儀のため日・月と作業ができません。
renkinさんとBadCatをお待ちのAKGさん、ちょこっと作業が遅れるのをお許し下さい。
スポンサーサイト


この度は誠に残念なことになりまして、心からお悔やみ
申し上げご冥福をお祈りいたします。

落ち着いてからの作業で構いませんので、気にしないでくださいな~
【2007/11/30 21:56】 URL | renkin #MDRAhZRU[ 編集]
すごい!すごい!すごい!
お忙しい所本当にありがとうございました!
簡単に「チューナーアウト」って言ったものの、やはりケースが小さいだけに色々ご苦労させてしまいましたようで恐縮&感謝です。
しかもコンデンサーで帯域まで変えられるなんて…すばらしい……
到着しましたら改めてレポさせていただきます!

追記
お忙しい折、無理なさらないでくださいませ。
【2007/11/30 22:16】 URL | Bi-Shop #-[ 編集]
renkinさん
今日葬儀を行ってまいりましたので、今晩ガッツリ作業する予定です。遅れちゃってスミマセン。

Bi-Shopさん
送りましたんで、試してみて気に入らないトコありましたらご遠慮なくお申し出下さいね~!
【2007/12/03 15:36】 URL | さいとう #-[ 編集]
遅くなりましたが、リハ&ライブで使ってみましたのでレポなど…

初めに。
友人の勧めもありGUYATONEのCB3をベースに使っていました。
確かに『クリーンブースター』としての機能はすばらしく。音も太くなる。
でもどうもトーンが自分の中のおいしい音域にきかないんです。
そこで今回Soul Powerさんにモディファイをお願いしました。

今回お願いしたのは
・トーンをベースのおいしい音域にきくように変更。
・電源の昇圧化
・通常は常にONにしたままなのでOFFにした時にミュートがかかるようにして、なおかつチューナーアウトを増設してミュート状態でチューニングができるように。
の三点です。

まずは到着。帯域を色々選べるようにコンデンサーをソケット式にしていただいて選択肢をつけていただいたのがありがたいです。
丁寧な解説も添えられていました。

そしてリハにて音出し。
今までのアンプセッティングでそのままつないでみる…
昇圧化の効果か確かに音のハリが違います。
音がなんていうか…『塊感』が大きく増した感じです。
今までよりグンとベースの音像が下の方へシフトした気がします。

続いてバンド(ツインGuitarのHeavy Metal)の中で使ってみました。
今まで激しく歪んだツインギターに対応するためミッド~ローミッドをブーストしていたのですが、モディファイしたCB3を通すことでバンド自体の音も格段にヘヴィに。
バスドラムの更に下を支えつつ、ドラムとギターをしっかり結びつける。それでいてベースが埋もれることもなく、はっきりとした『おいしい』音がこんなに簡単に得られるなんて…
こいつはもう手放せません。

ちなみに普段よりアンプのボリュームのつまみを二目盛り下げて演奏したのですが
「今日のリハ、ベースの音デカかった。」
とのお叱りをうけました(爆)
だって音ヌケすんごいんですから。

使用機材
Gibson Thunderbird→ZENNHEISERワイヤレス→GUYATONE CB3 (Soul Power モディファイ)→AMPEG SVT-AV withAMPEG SVT-810AV
【2007/12/10 18:49】 URL | Bi-Shop #LYbQO2Mg[ 編集]
いやー詳しいレビューありがとうございマッス!
やっぱしヘヴィーメタルバンドでは音とチンコはでかいに限りますね(笑)
【2007/12/10 21:12】 URL | さいとう #-[ 編集]
>やっぱしヘヴィーメタルバンドでは音とチンコはでかいに限りますね(笑)
あと『太い』ですね(爆)
【2007/12/10 23:47】 URL | Bi-Shop #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。