ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ヤマハのモデリングアンプです。20代の頃一時バンド活動を休止してたんだけど、その後復帰。マイアンプを当時持ってなかったんで、それじゃぁとゆーことで購入しました。

このアンプを選んだのは、このシリーズ、日本では評価が低いんだけど、海外での評価はかなり高いんですよ。ハイグレードな機種だとリッチー・コッツェンとか野呂さんとかも使ってて。で、DVDでリッチーが弾いてるのの音を聴いて、結構いいんじゃない?って思ったんですよ。
で、実際使ってみると…なかなかいいんですね~。モデリングアンプってpodとか有名だけど、全然負けてないってゆ~か。モデリングの数は全然少ないんだけど、結局気に入った音が1つか2つあればいいんだしね。しかも安い。ネットオークションでなら2万ぐらいでおつりがくるんじゃないかな?

NEC_0058.jpg

コントロールパネルはこんな感じ。気に入ったセッティングをメモリーできて、付属のフットスイッチで切替が可能。しかもフットスイッチにチューナー機能もついてるんで便利です。
上の列の小さなノブはエフェクトの調節。でも使ってません。っていうか、使えません。アンプの音はすごくいいのに、エフェクトはクズですねー。かけたとたんデジタル臭さ全開です。

その他気に入らない点を2つ。
1つはパワーアンプがよくない。DG-60ってのは、DG-Stompっていうアンプシュミレーターにパワーアンプとスピーカーがついてるって状態なんだけど、そのパワーアンプがお粗末なんですよ。ギターだけで弾いてるときはいいんだけど、バンドで合わせるとヌケが悪いです。
もう1つは、プリ部が結局のトコDG-Stompだって所。DG80、DG130、DG1000っていうグレードの高いヤツとは根本が違うんですねぇ。音を比べてみるとやっぱり高いのは高いだけのことはあるんですよ。もちろんDG-Stomp自体は評価も高くてなかなかいい音するんですけど、やっぱり何かがちがうんですねー。

で、結局オレはどうしたかというと、音ヌケを考えてチューブアンプを買っちゃた♪そのアンプはまた後日紹介とゆ~ことで。

じゃ、コレ売っちゃったかっていうと、全然使ってます(笑)スタジオに持ってくにも真空管じゃないから故障の心配もないし、普段使いにもスイッチ入れたらすぐ音出るし。スピーカーシュミレーターもついてるから宅録にも使えるし。ものスゲェ便利なヤツですよ。

ちなみにサンプルサウンドは下のURLをクリックしてね!
ストラトで弾いてます。フロント・リア・センターの順でピックアップを変えてます。全編アドリブなんで、ミストーンとか気にしちゃいけませんよ!
http://www7a.biglobe.ne.jp/~soulpower/sample/clean.mp3

e_02.gif 読んだら押してね!ブログランキング♪

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



A0(27.50Hz)~C8(4186.01Hz)までの幅広い測定範囲で、管楽器、弦楽器、鍵盤楽器など、さまざまな楽器の音をスピーディに測定。大小2種類の高感度ピエゾピックアップ内蔵クリップが選べるので、様々な楽器のベストな位置に取り付けが可能。直接音を検知し、音程を確認しなが チューナーがたくさん【2007/09/10 15:49】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。