ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DG-inside.jpg

週末を使って、こないだから音の出なくなっちゃったヤマハのアンプを修理してみました。分解してみると、さすがデジタルアンプ、なにやらややこしいチップが満載ですなぁ~。修理なんてできるんかな~?

まぁ、やれるだけのことはやってみよう、とゆーことで、色々とチェックしてみました。前回分解するまでに、多分パワーアンプ部のあたりに問題があるだろうってトコまでは推理したんで、その辺りを集中的に見てみます。

fuse.jpg


ヒューズが4本あるうち、2本が焼き切れてます。過大電流が流れたわけですが、さて次のうちどれが正解でしょう?
①トランスの異常
②コンデンサの異常
③気合が入りすぎた

①のトランスの異常だとするとトランス交換なんてコトになっちゃうわけですが、もしトランスに原因があればLED表示とかもおかしいんじゃないだろうか?とゆ~ことで、ひとまずトランスの部分は先送りに。

②もう10年ぐらい経つアンプだから、コンデンサが逝っちゃってるってのは十分考えられますねー。とゆーことで電解コンデンサを観察してみると…
cond.jpg

このデカいコンデンサの片方が、微妙に膨らんでました。おそらく原因はこの辺にあるんでしょう。せっかくなんで、コレ以外の電解コンデンサも交換しちゃいます。

すると…出ました!ちゃんと音が出ましたよ!これで練習用アンプ買わずに済みますねぇ~。修理費およそ2500円。ショップに出したらいくらぐらい取られるんだろう?

この電解コンデンサって、寿命があるんですよ。古い機材を久しぶりに弾いたら音が出なかったなんてコトがあったら、電解コンデンサを交換することで復活すること多いです。アンプとかエフェクターとかで、なんか歪みっぽくなったなぁなんて時の原因は多分コレです。
それからこの電解コンデンサって、エフェクターのモディファイをするときに真っ先に交換されます。普通使われてるのは1個25円程度のモノですけど、モディファイするときは1個70円以上するようなものに変えます。音質に与える影響が大きいので、グレードの高いのにすると音抜けとかだいぶ改善されますよ~。
nichfg.jpg

niches.jpg

よく交換されるのが(オレもよく使うのが)ニチコンのFine GoldとMUSE。上の方はプラスマイナスの指定があって、下の方は無極性のモノです。

e_02.gif 読んだら押してね!ブログランキング♪

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



アンプアンプは音声を増幅する音響機器。英語名amplifierの略称から慣例的にこのように呼ばれることが多い。入力信号の電圧、電流または電力を大きくして出力する(それぞれ、電圧増幅・電流増幅・電力増幅)電子回路である。用途、出力の大きさ、付加機能によりいくつかの 音響・カラオケ関連ワード【2007/07/26 12:47】
ヤマハ DSPN600 パソコンの音楽やインターネットラジオ、iPodを高音質かつワンリモコンで手軽に楽しむ■ネットワーク機能、USBを搭載した新時代のレシーバー  <DSP-N600 主な特長>1.インターネットラジオやパソコンのさまざまな音楽をワンリモコンで手軽に再生 ホーム アンプが最高によかった【2007/09/19 09:28】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。