ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


え~、皆さんご存知ですよね。オルケスタ・デ・ラルス。
なんとそのボーカル&ギターのJIN様のワウをいじらせていただくことになりました~!

当初はLEDの装着程度のお話だったんですが、Qを取り付けたり、ちょっと秘密スイッチを
ご本人にもナイショで取り付けてみたり(笑)
wahDSC03034.jpg

さてさて、それにしてもオルケスタ・デ・ラルスですよ。
密かにCD持ってたりするんですが、別に密かにする必要はないですよね(笑)
密かにすべきはオイラのエロスぐらいなもんで。

ま、なんですか、普段自分が聴いたりするミュージシャンのペダルをいじらせて
いただけるようになるとは、ホントありがたいことでゴザイマすね。

それでモディファイですよ。
まずLEDの取り付け。LED取り付けに伴って、スイッチの交換が必要になるもんですから
同時にトゥルーバイパス化もすることになります。
そいから「ワウの効き具合の調整ができるように」ということでしたので、Qコントロールを
ペダル下に装着することにしました。

wahDSC03035.jpg
ヨコだしの方が操作性はいいんですが、ツアーでガンガンご使用になられるということで、ちょっと触ってセッティングが変っちゃまずいでしょうから、この位置に設置することにしました。
そうそう、お使いになられるか分からないですが、DCジャックも引き出しておきます。

wahDSC03031.jpg
内部はこんな感じ。
インダクタとポットはオリジナルのままです。今後変更になるかもしれませんけどね。
コンデンサは一部変更してあります。
wahDSC03032.jpg
そしてココに秘密スイッチ。
低域の出方を切り替えられます。以前伊藤さんのクライドワウにもこっそり設置しました所、いたく気に入っていただけたもんですから取り付けておきました。
ちなみにさいとうmadeのワウは、基本的に「低域太い側で固定」というセッティングになっておりますので、「俺のにはこんなスイッチついてないぞ!」という方、ご安心下さいませ。

そういえば伊藤さんのモディファイド・クライドワウのサウンドを、布袋さんのバックで弾いている方が気に入ってくださったそうなんですが、見てましたらぜひ送ってくださいませ(笑)


さてところで。全然話は変りますが、Art-SchoolのToddyさんに送ったSD-1 from Hellですが、大変気に入っていただけたようです。ちょっと接触不良があったのか、
「突然音が出なくなりました」
ということだったんで、
「電化製品はチョップしたら直りますよ。」
とアドバイスしたところ、本当に直ったそうです。的確なアドバイスでしたね。ナイス俺!
んで、Toddyさん曰く、「ポットの使い方に、俺仕様のアイデアを」ということで、今後の展開が
また楽しみですな。

んで、先月はBD-2 el Diablo月間だったわけなんですが、今月はSD-1 from Hellが熱くなりそうです。
というのも、日本人ならだれでも知ってるようなアーティストのレコーディングやツアーに参加されている方からSD-1 from Hellを試したいというオファーを頂きまして。何しろですね、音楽に全く興味のないオイラのヨメですら、その方の参加しているCDを何枚か持っているというぐらいで。
明日その方のSD-1を製作予定でゴザイマす。
今月だけでSD-1は既に3台。どれだけフィーバーするのやら。楽しみですね。
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。