ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


niches.jpg

今回のパーツの話はコンデンサーについて。キャパシターとも呼ばれますが。これがなかなか、音にかかわる要素大なんですわ。

コンデンサーってのは「電気をためる」って役割があるそうなんですが、具体的にどうってのは全然知りません(笑)文系なもんですから。ははは。エフェクターの中にたくさん使われていて、モノによっては、変えると劇的に音が変わります。あ、ギターのトーンコントロールにもついてますねぇ。

セラミックコンデンサ
cera.jpg

セラミックコンデンサは、熱に強いって特性があるそうなんだけど、音的にはペラペラな印象を受けますねー。大抵いつも交換しちゃいます。

Sprague Buffer
sp.jpg

コレはスプラグの"Buffer"っていうヤツ。巨大です。容量だけ気にして注文したらこんなヤツでした(笑)記念品ですねー


積層セラミック
セラミックコンデンサーより高精度なのが積層セラミック。なぜかは知りませんけど(笑)セラミックコンデンサーのトコをコレに変えたりすることもあります。

Mallory CK05
103.jpg


AVX
film.jpg

フィルムコンデンサーみたいな見た目が腹立つ。混ざると積層セラミックだったか分からなくなるから。とゆーことであまり使いません。

フィルムコンデンサー
フィルムっていうぐらいなんで、中にフィルムが入ってます。ポリプロピレンやらポリエステルやらいろいろあります。極性はありません。
SBE Orange Drop
orange.jpg

ギターのトーンコントロールにつけるコンデンサーを交換したいとき、一番よく名前を聞くのがコレじゃないですか?定番ですね。もちろんコレより高音質なのは色々とありますけど、とりあえず一番最初に試してみるって感じですかねぇ?オレはエフェクターにも使いますけど、ガタイがでかいんで、コンパクトにはまとまりません。ポリプロピレンフィルム。

Mallory 150'
yello.jpg

最近のお気に入りです。でかいんですけど、フェンダーのアンプなんかに使われるようなヤツです。エフェクターに使うにはスペースの問題をなんとかしないと難しいかも。チューブスクリーマーのModなんかにも使うヒトが多いみたいですね。「ツイード・トーン」とでもいいますか。メタライズド・ポリエステル。

WIMA MKS2
wima.jpg

サイズ的にはかなりコンパクトなWIMA。エフェクターに使うのにはちょうどいいですね。ヨーロッパ方面で、オーディオ関係ではかなり有名だそうで。ハイファイな音になります。前にエフェクター内のフィルムコンデンサーを全部コレにしたら、綺麗な音過ぎてつまらない感じになっちゃいました。適度に抜けない音っていうのが大事かも。メタライズド・ポリエステル。

Philips/Mullard Tropicalfish
trop2.jpg

ワウのモディファイでよく使われるトロピカルフィッシュ。見た目で買いでしょ(笑)ワウのModでは使ったことありますが、他ではありません。容量が書いてないので、その辺が面倒かも。ポリエステル。

Cornell Dubilier
CDE.jpg

何フィルムかは忘れました。マイクロアンプを作ったときに一度使いましたが、やっぱりサイズの問題があります。基本的にはアンプ用なんでしょうねー。

Jantzen Audio Cross Cap
jantzen.jpg

ハイファイな音が欲しいときに使います。どっちかっていうとエフェクターとかよりもアンプ用な感じ(それもオーディオの)。しょっちゅう使うってヤツではないです。メタライズド・ポリプロピレン。

電解コンデンサー
アルミ電解コンデンサーとかいいます。極性があって、プラスマイナスを間違えると爆発するらしいです。させたことはないですけど。熱に弱く、寿命も短いです。機材の音が出なくなったらまず疑います。

Nichicon Fine Gold
FG.jpg

電解コンデンサをちょっといいものに変えようと思ったら、まずコレがとっかかりでしょうね。よく使います。音的にはフラットでクセがないといいますか。オーディオグレードだからですかねぇ?それにしてもファイン・ゴールド。日本人的なネーミングセンスだなぁ。

Nichicon FW
FW.jpg

上のファインゴールドの廉価版です。電源周りに使ったりすることがおおいかなー?

Nichicon Muse
muse.jpg

無極性電解コンデンサー。プラスマイナスはありません。チューブスクリーマーのModに使ったりすることも。

WEGO
wego.jpg

オレのお気に入りのWEGO。ドイツ製。何がお気に入りかって言ったら、その見た目でしょう(笑)メタリックな赤がかっちょいいです。エフェクター完成後には見えませんが(泣)ギャレット・オーディオさんによると、在庫がなくなり次第終了だそうで…買い占めるか!

タンタルコンデンサー
電解コンデンサーの仲間で、より高周波に強いっていう話です。これも極性があって、間違えると爆発・炎上するかも!?しかも回路がショートした状態になってしまうらしく、他の部品にも影響がでちゃうようで取り扱い注意です。

TRW
tan15.jpg

サイズは大きいんですけど、俺は大好き。よく使います。MXR系オーバードライブなどを作るときに、最後に入れる電解コンデンサーをコレにしちゃったりします。Spragueの173Dとゆーのと中身は一緒です。

Sprague
tan022.jpg

チューブスクリーマー系に使います。コレは小さいんで便利ですねー。

マイカコンデンサー
容量の小さい、ピコファラド表示のトコで使います。モディファイのときにセラミックからコレに交換します。極性はありません。
mica.jpg

一番よく使うシルバーマイカってヤツ。メーカーは…はて?

680p.jpg

古いマイカコンデンサーは、こんな感じのものが多いです。ちなみにコレはCornell Dubilierのもの。


一口にコンデンサーといっても、こんな風に色んなものが出回ってます。同じ容量・同じ種類でも、メーカーが違えば当然音も変わってきますから、なかなか好みの組み合わせを見つけるのって大変です。それに、精度が高いハイファイなものの組み合わせでは、ヌケはいいですが温かみは失われちゃいます。適度に抜けないローファイな音作りってのも大事でしょうね~。

e_02.gif 読んだら押してね!ブログランキング♪

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。