ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BD.jpg


電子バイパススイッチのバージョンアップで、ようやくBD-2も改造を進めることができやした。1ヶ月ぐらいコレにかかりきりだったよ…もっとサクサクっと進めるつもりだったんだけどねー。

とゆーわけで、どんな改造したか解説していきましょー。
スイッチング関連は例によって電子式バイパス。100%完璧ではないんだけど、通常使用ならなんら問題がなくなったので、ま、これを基本としてコレから作っていくつもり。
で、元々のスイッチ周りの部品は不要になるもんで、そういう部品をはずしました。
20061017153305.jpg

トランジスタとかコンデンサとか、背の高い余分な部品を取っ払って、スペースを作るようにしときます。

20061017153341.jpg

電源部分についてはMax1044を使って昇圧。9ボルトの乾電池で実測16ボルトまで上がってました。早速取り付けて弾いてみると…スイッチ切り替え時に変なノイズが。あーまたトラブルだわ。
で、どうしたかというと
20061017153141.jpg

0.1μの積層セラミックコンデンサーをパスコンとしてかましたら無事収まりました。今までパスコンなしでもうまく動作してたのにね。BD-2は呪われてるんかねぇ。

それから、キーリーさんのモディファイを参考に、色々と部品を取り替えてみました。
20061017153241.jpg

20061017153228.jpg

クリッピングのダイオードを1N4002に交換。10μの電解コンデンサを10μの無極性電解コンデンサに。入力段の0.047μを0.1μメタライズドポリエステルに。ピコファラドのセラミックコンデンサーを一部マイカに。そうそう、高音がうるさいんで、47pのセラコンを100pに交換したトコもあります。

それからオペアンプもいじくっちゃお。M5218が使われてるんだけど、とりあえずTL072に交換。経験上ノイズも少ないし、値段の割りに音がいいから好きなんだよねー。
20061017153158.jpg

元々の5218が横長のヤツなもんで、ケーブルで引っ張り出して取り付け。ここにも一応パスコンを突っ込んであります。ケーブルはベルデンの撚り線を使いました。

そうそう、BD-2ってノイズがひどい。増幅しすぎなんじゃないかなーって思う。で、最初ノイズ対策にと内部配線にもシールド線を使ったんだけど、組み立てようとしたらスペースが足りなくてフタがしまらんのよ。この写真ではシールド線使ってるんだけど、結局あきらめました。

それからfatスイッチの増設。コンデンサを並列にして容量をアップさせることで、より低音にパンチが出るとゆー感じになりますね。
20061017153215.jpg

ちょっと大き目なんでどうしようか迷ったんだけど、ま、音には変えられないかーってコトで。
BDsw.jpg

で、電源ジャック脇にスペースを作ってスイッチ設置。
ちなみに下に写ってるテーブル、我が家のなんだけど、レスポール買えるぐらいしました。よく見ると微妙にトラ目のオイルフィニッシュ。いつかギターを作ってやりたい(笑)

とまあ、そんなこんなで、ようやく一応の完成という感じ。
こんどスタジオ行って、バンドメンバーしんごちゃん所有のノーマルBD-2と比較をしてみたいと思ってます。こうご期待!

※追記
バイパススイッチなんだけど、あれこれ試したけどなかなかスイッチ切替時のパッツンノイズが消えません。なんかいい手はないかなぁ…

e_02.gif 読んだら押してね!ブログランキング♪

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。