ADMIN TITLE LIST
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




HaoのSole Pressure、改造しちゃいました♪
元々ブティック系っていうんですか、ハンドメイドで高いヤツなんですけどね(定価で2万4千円くらい?)改造したらさらに良くなっちゃいましたよ!

前にレビューでも書いたんだけど、コレってホントそのまんまでもイイ。部品なんか超少なくて、コレで2万いくらも取るの?って感じの中身なんだけど、音はストレートでファット。

そんなイイやつを改造しちゃうなんてバチあたりだなぁ~なんて思いつつ、やっぱ改造しちゃいましょ。

改造メニューは
①おなじみの昇圧化。
似たような回路でオリジナルを作ったとき、昇圧した音って全然違ってたんで、コイツもやっちまいましょう。
②帯域切替スイッチ増設。
ちょっとローに寄り過ぎな強調してる帯域を、若干ミドル寄りにできるようにスイッチつけます。
③クリップ切替スイッチ増設
元々LEDの対称クリップなんだけど、クリップなし・ゲルマニウムの非対称クリップと切り替えられるようにしちゃいます。

で、いきなりくみ上げた写真がコレ。
sole_inside.jpg

フットスイッチ脇に、ビニールテープで絶縁してある塊が昇圧ユニット。17ボルトに昇圧します。
そうそう、俺の持ってるのは初期モデルなんで、DCアダプターが使えませんでした。なのでDCジャックも追加しときました。

基板上のビニールテープのトコはクリップの切替。
元々のLEDはもちろんイイ音してるんだけど、クリップなしもかなりイイ!で、ゲルマの非対称は1N60ってのを使ったんだけど、コレは…うーん…ちょっとイマイチかなぁ。今度また別のに変えてみよう。

スイッチは上がクリップ切替、下が帯域切替になってます。帯域切替も効果バッチリで、出すぎてた低音にしまりが出てきた感じでナイス。チューブスクリーマーとかに比べるとそれでも低音出てますが。

元々は部品点数も少なくて、中はスカスカだったんだけど、改造してパーツを色々組み込んだら結構キチキチになっちゃいましたね。

そうそう、元々音の通るところは単線のケーブルが使われてました。変えるのもなんだから、ソコはそのまま。スイッチ周りに行く配線はベルデンの撚り線を使いました。

sole_sw.jpg

増設したスイッチは本体上部に取り付け。

sole_jack.jpg

こっちは増設したDCジャック。現行品には元々ついてるそうで。ってことはアレかな。電源周りの部品なんか変更されてるのかな?俺のヤツは電池オンリーだったんで、平滑化回路みたいなのもついてませんでした。ま、俺のはDC-DCコンバーターを通ってるから、比較的安定してるとは思いますけど。

ちなみに内部部品も色々と試しながら変更しました。定数を極端に変えたりはしてないんで、まぁオリジナルのとそんなに音質は変わらないかもしれないけどね。

肝心の音の方は…これイイ♪
高く売ろうと思ってたけど(笑)、ちょっと売るのもったいないなぁ。しばらく使おうかなぁ。ってか、作っちゃうか(笑)

サンプルサウンド
PCで違いが分かるかなぁ?雑でスミマセン。
低域強調の場合
ちょっとミドル寄りの場合
ギター:ストラト・リアピックアップ
アンプ:ヤマハDG-60
エフェクト:SolePressure/StereoMemoryMan

e_02.gif 読んだら押してね!ブログランキング♪

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 soulpower, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。